ニュース

2019-01-05イベント情報

三陸ビールを楽しむ会!~気仙でクラフトビール文化を!~

大船渡発!碁石のヤブツバキを使ったクラフトビール「三陸ビール」が陸前高田に初登場します!集まれビール好き!みんなで乾杯しよう!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
三陸を中心にクラフトビール事業を手掛ける三陸ブルーイング・カンパニーのオリジナルクラフトビール「三陸ビール」末崎町碁石のヤブツバキを副原料として使用しているベルジャンホワイトは昨年大船渡で行われた飲み歩きイベントでも好評だったようです。

気仙でクラフトビール文化を作り根付かせたい思いから当店もフード担当で参加!当日はビールに合う食事を「アメリカ南部」をテーマにご用意させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:1月12日(土)18:00~
料金:3500円(ドリンク3杯、フード付)
   ※予め予約をお願いします
   ※追加ドリンクはキャッシュオンとなります
   ※ソフトドリンクもあります
会場:農家カフェフライパン
↓↓予約はコチラのグーグルフォームからお願いします!↓↓

https://goo.gl/forms/CY5NM1VAVtSWa0VY2

当店まで直接電話いただいても大丈夫です!
TEL:0192-55-3358

登場するビールはこちらの4種類!
・週末のうみねこ#1 -ベルジャンホワイト
・週末のうみねこ#2 -ベルジャンホワイト
・ばばばスタウト -オイスタースタウト
・ばばばスタウトNitro -オイスタースタウト


ベルジャンホワイトは大麦ではなく小麦が原料。そして通じ場ならオレンジピールとコリアンダーを副原料に使用するところにヤブツバキ!?どんなビールか楽しみです!

スタウトは焙煎したモルトを使用した黒ビール。牡蠣を使っているので「牡蠣の味がするの?!」という声も聞かれますが、オイスタースタウト自体18世紀からイギリスに存在する伝統的なビアスタイルなんです。

残念ながらりんごエールは今シーズン完売してしまいました。このラインナップに並べたかった・・・


2018-12-13営業情報

年末年始の営業について

2018年も残り半月ほど。年々1年間の体感スピードが速くなってきている今日この頃。30代半ばを過ぎるといっそう顕著になります。

さて、年末年始の営業についてのお知らせです。

24日(月・天皇誕生日の振替)10:00~21:00

25日(火)振替定休日

26日(水)10:00~17:00

27日(木)10:00~17:00

28日(金)10:00~21:00

29日(土)~1月1日(火)お休み

2日(水)ランチタイム貸切、17:00~営業

3日(木)10:00~21:00

4日(金)10:00~17:00

5日以降は通常通りの営業となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月は「サグ・パニール」というカレーを提供しております。ほうれん草とカッテージチーズのカレーですね。北インド定番のベジタブルカレー。

「サグ」はほうれん草を含む緑の葉物野菜、パニールはカッテージチーズの意。インドではほうれん草もチンゲン菜も小松菜も全て「サグ」なんだそうな。

カッテージチーズも牛乳と酢で手づくりしてみました。意外と簡単にできますのでお試しあれ。常連のお客さんから聞いた話、昔乳牛を飼育していた農家さんで絞った牛乳で飲むor出荷する以外の余ったものをカッテージチーズに加工していたそうです。ほんの4,50年前の話。カッテージチーズと言ったりなんとか豆腐(正確な名前わかりませんでした!おそらく牛乳を豆腐みたいに固めるからなんとか豆腐)とも呼ばれていたみたいです。

2018年もあと少し。2019年もどうぞよろしくお願いいたします。


2018-09-19カレーのこと

今月のカレー:2018年1月~9月ダイジェスト版

スパイスカレー食べてますか?

いろいろトラブルがありすっかりご無沙汰しておりましたこのブログ。

9か月ぶりに何か書いてみます。見ている人も少ないでしょうから好き勝手にやってみよう。

タイトルが「今月のカレー」ということですが、当店では(だいたい)月替わりでカレーを提供しています(2か月続いたり月の途中で変わったりするのでだいたいが付きます)。

SNSでは随時お知らせしてきましたがブログではさぼっていたのでここではダイジェストでどうぞ!

1月、2月:スープカレー:めんこいテレビの人気番組「山海漬」の取材があり放送されました!これは嬉しかった!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3月:ポークキーマカレープレート:インド料理のターリー(大皿料理の意)をイメージしてアチャール(インドのピクルス)、タンドリーチキン、米崎りんごのチャツネ(インドの福神漬け的な薬味)をワンプレートに。これまでのカレーの提供方法から盛り付けを大幅に変更し、以降現在までこのスタイルが定着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4月~5月半ば:ポークビンダルー:インドのゴア地方の郷土カレーを再現したもの。ポルトガル領だったため珍しく豚肉を使ってます。バルサミコ酢とスパイスのマリネ液で豚肉を一晩漬けこんでから仕上げるので酸味と強烈な辛味が特徴。写真は住田町のまちや世田米駅で行われたイベントの時に持って行ったもので手前がポークビンダルー。

5月半ば~6月:ハイカラチキンカレー:2014年閉店した「ハイカラごはん職人」の看板メニューを当店で開店当時引き継いで出していたもの。正体はパキスタンカレーでトマトピューレと大量の油を使用するのが特徴だそうな。使うスパイスもシンプルで食べ飽きないカレーですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月~8月中旬:マッサマンカレー:開店して初期の頃のレギュラーメニューだったのですが、実のところどうもいまいちなような気がしてて・・・美味しさが無難な感じというか・・・。それで思い切ってレシピを変えようと一念発起。塩辛を使用することで個性が際立ったような気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月中旬~9月:チキンジンジャーマサラ:8/17にまちなか広場の芝生で開催した盛大な飲み会ように仕込んだカレーをそのまま月替わりメニューに。本当は名前に「ハイドラバーディ」が付くのです。インド中南部の都市ハイドラバードの料理だからハイドラバーディ。昔ここにはインド一の富豪が住んでいて各地の料理を融合させたハイドラバード料理が確立されたそうな。とにかく裕福であったため様々な食材が使われていて、ベジタリアンが多いインド南部でも珍しく肉を使用しています。

10月:たぶんスープカレー作ります。

9か月で6種類。カレー作りは飽きないです。今後作ってみたいのはサグ・パニール(ほうれん草とチーズのカレー)です。冬になってほうれん草が出回ってきたら試作に取り掛かるとしよう。