ニュース

2020-01-26新メニュー

お弁当はじめます

お弁当始めてみます。実は開店当初から問い合わせが結構ありました。今まで断ってしまったお客様大変申し訳ございません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

総菜の営業許可を持っていなくて作り置きして並べておけないので注文を受けてから作る受注販売になります。予め2、3日前までに予約をお願いします。

数は20個くらいが生産限界だと思います。ご相談ください。

価格は税込み650円です。おかずの総菜はお任せください。予算に応じて中身を変更するなどの対応はできませんのであらかじめご了承ください。

野菜をたっぷり使った手づくり弁当です。ちょっとした会合のお昼ご飯に、お友達同士での持ち寄りパーティーなどで使っていただけたら幸いです。この他スパイスカレーのテイクアウトもできますので合わせてご利用ください。


2020-01-23新メニュー

復活したハンバーグについて

1月22日にハンバーグランチを曜日限定で9か月ぶりくらいに復活させてみました。

当店のハンバーグファンもいらっしゃることも承知してましたが、昨年4月のリニューアルに伴ってメニューから一時消えていました。

リニューアルの際にハンバーグをメニューに採用しなかったのは理由がありまして、それは「このハンバーグでお客様の生活に潤いを与えられるのか」というところに疑問を持っていたからでした。

現在も割とそうですが差別化というところに重きを置いていて、当時もスパイスカレーを食べてもらいたい一心でした。

2020年を迎えて改めて妻と当店のポリシーを練り直しました。そこで出た答えが「スパイスのある生活・大切なおやつの時間」。カレーとおやつに重きを置いているようですが、これは一つの手段であって原点は当店を利用することによって少しの潤いと小さな幸せを感じられるような機会を提案することを使命にしようと決めました。

ハンバーグはもちろんすべて手づくりで仕込むのも提供するのもとても手間がかかる商品なんです。1個ずつ焼いてオーブンでじっくり火を通すので提供まで最短で15分から20分かかります。この手間のかかるハンバーグを見つめなおしてみると、丁寧に作ってるし、こんなハンバーグでも幸せを感じてもらえるお客様もいるかもと再認識したため限定的に復活させてみる運びとなりました。

今のところ毎週水曜日をハンバーグデーにします。14時までです。時間がかかるので気長にお待ちください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎度とりとめのない文章失礼しました。


2019-04-06新メニュー

カレーとてづくりおやつフライパン再開します

【カレーとてづくりおやつ フライパン】
1週間リニューアル期間をいただきまして、本日4月6日から農家カフェフライパン改め、カレーとてづくりおやつフライパンとして再開させていただきます。なぜリニューアルをしようと思ったのかその理由を少しだけ書かせていただきます。


2014年にオープンした当時市内では飲食店などはほとんどが仮設店舗で、例えば子供を連れて遊べる場所も少ない状況だったと思います。さらに震災から3年後で陸前高田を訪れる方も多く、「陸前高田の魅力を伝えたい!」と思っていた事業者の方も多かったのではないでしょうか。かく言う自分もそうでした。震災直後に妻と乳児を連れてUターンしてきて子育て環境が整っていなくとても苦労しました。お店を立ち上げると決めて、どんなお店にするかを考えたとき子連れでも楽しめるお店だったり陸前高田のおいしいものを提供できるお店だったりいろいろな思いを詰め込みました。


2019年、間もなく6年目を迎える現在、取り巻く環境は6年前とは大きく変わったと思います。正直に申し上げると詰め込んだ思いがだんだん足かせになって少し苦しくなっていました。開店当初から運営の軸となるキーワードがあって、りんご、カレー、子供、クラフトビールの大きく4つでした。この4つすべてをまかなってそれぞれ磨きをかけてよいサービスをお客様に提供し続けることが難しいと感じるようになりました。それならばコンセプトを整理してもっとシンプルに、継続できる形で再スタートできればと思いリニューアルに至ったのです。


以下変更点を記載します。
・営業時間:11:00~19:00(日曜は17:00)
・定休日:金曜日と第2、4月曜日
・メニュー:日替わりカレー2種類、日替わりパスタ。食事の品数は減りますがランチ等の区切りなく何時でも食事を提供します。
デザートメニューはおうちで3時のおやつに子供に作って食べさせてあげたいようなデザートをイメージして充実させました。
・店内小上がり席前付近に間仕切りを作りました。1テーブル減らしてしまいましたがお子さま連れは半個室のような形になるのでよりくつろぎやすいことと思います。
・席数全体では26席→18席と減少しました。


そして妻と2人体制になること。陸前高田に足りないものはカルチャーだ。以前から二人でよく話していたことです。フライパンが文化発祥のきっかけになればと考えたいました。2人で行き着いた答えはルーを使わないインドやパキスタン、スリランカなどで食べられているスパイスカレーと子供に食べさせたいような丁寧に作ったおやつ。軸を取捨選択して少し発展させてお店を新たに作っていけたらと思います。


1週間のお休み大変ご迷惑をおかけしました。今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

フライパン店主
熊谷克郎、瑠理


123