ニュース

2019-04-06新メニュー

カレーとてづくりおやつフライパン再開します

【カレーとてづくりおやつ フライパン】
1週間リニューアル期間をいただきまして、本日4月6日から農家カフェフライパン改め、カレーとてづくりおやつフライパンとして再開させていただきます。なぜリニューアルをしようと思ったのかその理由を少しだけ書かせていただきます。


2014年にオープンした当時市内では飲食店などはほとんどが仮設店舗で、例えば子供を連れて遊べる場所も少ない状況だったと思います。さらに震災から3年後で陸前高田を訪れる方も多く、「陸前高田の魅力を伝えたい!」と思っていた事業者の方も多かったのではないでしょうか。かく言う自分もそうでした。震災直後に妻と乳児を連れてUターンしてきて子育て環境が整っていなくとても苦労しました。お店を立ち上げると決めて、どんなお店にするかを考えたとき子連れでも楽しめるお店だったり陸前高田のおいしいものを提供できるお店だったりいろいろな思いを詰め込みました。


2019年、間もなく6年目を迎える現在、取り巻く環境は6年前とは大きく変わったと思います。正直に申し上げると詰め込んだ思いがだんだん足かせになって少し苦しくなっていました。開店当初から運営の軸となるキーワードがあって、りんご、カレー、子供、クラフトビールの大きく4つでした。この4つすべてをまかなってそれぞれ磨きをかけてよいサービスをお客様に提供し続けることが難しいと感じるようになりました。それならばコンセプトを整理してもっとシンプルに、継続できる形で再スタートできればと思いリニューアルに至ったのです。


以下変更点を記載します。
・営業時間:11:00~19:00(日曜は17:00)
・定休日:金曜日と第2、4月曜日
・メニュー:日替わりカレー2種類、日替わりパスタ。食事の品数は減りますがランチ等の区切りなく何時でも食事を提供します。
デザートメニューはおうちで3時のおやつに子供に作って食べさせてあげたいようなデザートをイメージして充実させました。
・店内小上がり席前付近に間仕切りを作りました。1テーブル減らしてしまいましたがお子さま連れは半個室のような形になるのでよりくつろぎやすいことと思います。
・席数全体では26席→18席と減少しました。


そして妻と2人体制になること。陸前高田に足りないものはカルチャーだ。以前から二人でよく話していたことです。フライパンが文化発祥のきっかけになればと考えたいました。2人で行き着いた答えはルーを使わないインドやパキスタン、スリランカなどで食べられているスパイスカレーと子供に食べさせたいような丁寧に作ったおやつ。軸を取捨選択して少し発展させてお店を新たに作っていけたらと思います。


1週間のお休み大変ご迷惑をおかけしました。今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。

フライパン店主
熊谷克郎、瑠理


2019-03-23新メニュー

改装、リニューアルのための休業のお知らせ

<お知らせ>

日頃より当店をご利用いただきましてありがとうございます。
3月26日(火)から29日(金)まで店主1名での営業(ワンオペ)となります。つきましてはお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、下記の通り内容を変更して営業させていただきますのでご理解いただきますようお願いします。

1. 営業時間 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
2. メニュー 食事はスパイスカレー2種類、日替パスタ単品1種類、バケッ
         トを使ったサンドイッチのみ。デザートは手づくりケーキ2種類の。
3. 座席    お子様連れのお客様には大変申し訳ございませんが小上がり席は
        期間中閉鎖します。テーブル席も減ります。
4. その他 12時頃~13時半頃は電話対応できない可能性がありますので
       ご了承ください。

3月30日(土)から4月5日(金)まで店内改装、リニューアルのため休業させていただきます。4月6日(土)から営業再開の予定です。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんがどうぞよろしくお願い致します。

 


2018-09-19カレーのこと

今月のカレー:2018年1月~9月ダイジェスト版

スパイスカレー食べてますか?

いろいろトラブルがありすっかりご無沙汰しておりましたこのブログ。

9か月ぶりに何か書いてみます。見ている人も少ないでしょうから好き勝手にやってみよう。

タイトルが「今月のカレー」ということですが、当店では(だいたい)月替わりでカレーを提供しています(2か月続いたり月の途中で変わったりするのでだいたいが付きます)。

SNSでは随時お知らせしてきましたがブログではさぼっていたのでここではダイジェストでどうぞ!

1月、2月:スープカレー:めんこいテレビの人気番組「山海漬」の取材があり放送されました!これは嬉しかった!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3月:ポークキーマカレープレート:インド料理のターリー(大皿料理の意)をイメージしてアチャール(インドのピクルス)、タンドリーチキン、米崎りんごのチャツネ(インドの福神漬け的な薬味)をワンプレートに。これまでのカレーの提供方法から盛り付けを大幅に変更し、以降現在までこのスタイルが定着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4月~5月半ば:ポークビンダルー:インドのゴア地方の郷土カレーを再現したもの。ポルトガル領だったため珍しく豚肉を使ってます。バルサミコ酢とスパイスのマリネ液で豚肉を一晩漬けこんでから仕上げるので酸味と強烈な辛味が特徴。写真は住田町のまちや世田米駅で行われたイベントの時に持って行ったもので手前がポークビンダルー。

5月半ば~6月:ハイカラチキンカレー:2014年閉店した「ハイカラごはん職人」の看板メニューを当店で開店当時引き継いで出していたもの。正体はパキスタンカレーでトマトピューレと大量の油を使用するのが特徴だそうな。使うスパイスもシンプルで食べ飽きないカレーですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月~8月中旬:マッサマンカレー:開店して初期の頃のレギュラーメニューだったのですが、実のところどうもいまいちなような気がしてて・・・美味しさが無難な感じというか・・・。それで思い切ってレシピを変えようと一念発起。塩辛を使用することで個性が際立ったような気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月中旬~9月:チキンジンジャーマサラ:8/17にまちなか広場の芝生で開催した盛大な飲み会ように仕込んだカレーをそのまま月替わりメニューに。本当は名前に「ハイドラバーディ」が付くのです。インド中南部の都市ハイドラバードの料理だからハイドラバーディ。昔ここにはインド一の富豪が住んでいて各地の料理を融合させたハイドラバード料理が確立されたそうな。とにかく裕福であったため様々な食材が使われていて、ベジタリアンが多いインド南部でも珍しく肉を使用しています。

10月:たぶんスープカレー作ります。

9か月で6種類。カレー作りは飽きないです。今後作ってみたいのはサグ・パニール(ほうれん草とチーズのカレー)です。冬になってほうれん草が出回ってきたら試作に取り掛かるとしよう。

 


123